2015年03月05日

織部って素敵です

私の陶芸仲間たちも同意見の人が多いのですが…
「困ったときの織部さん」

釉薬、何かけよう…と迷ったら「織部」という意味なんですが(笑)

今回、その織部の食器をご紹介します。

まずは、工房で定番のご飯茶碗。
織部のかけ方も変えてみました。
緑色が「織部」です。
DSCF9714.JPG

最近作りだした珈琲カップ。
織部にすると、ちょっと格好いい男の珈琲Cupっぽくないですか?
DSCF9715.JPG

ラストは新作のご飯茶碗。
写真ではわかりにくいんですが、前からあった定番の茶碗より、やや大振りで形もシャープです。
内側の色が、白いタイプと生成りのタイプと、2種類作ってみました。
どちらが人気になるだろう…と、楽しみにしています。
DSCF9716.JPG

写真だと色がわかりにくいので、お時間があったら工房に実物を見に来てください。


posted by 勿忘草 at 08:20| Comment(0) | (紫野) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。