2016年04月04日

新年度からスタートしました、鋳込みです!

鋳込みという方法で陶器を作る作業は、調べたり、教わったりしながら試行錯誤で何とかやっていました。
でも、なかなか上手くいかない…

でも、設備も型もいっぱいあるのに使わないのはもったいないので、今年度からしっかりと計画を立ててチャレンジしていこうと決めました。
そして、今日はその第1日目です。

やることは兎に角、型に鋳込み泥を流し込む作業です。
ジョウロを用意したり、ピッチャーや大きな計量カップ、ヤカンなんかも準備して、どれが流し込みやすいのかやってみました。

山中さんは、ジョウロが使いやすいようで、丁寧に流し込んでいきます。
初めてやったとは思えない落ち着いた仕事ぶり。

image.jpeg

溢れないように慎重に流し込んでいきます。

対して中川さん。
彼は豪快というか、大雑把というか…

大きな計量カップで結構な高さからジャバっと…(^^;;
なので、テーブルを用意して型を高くしてみたんですが…

image.jpeg

本当は外で作業したかったんですが、あいにくの空模様のため室内でやってみました。
来週は外で出来るといいなあと思っています。

型から外すのはスタッフの仕事です。
いつかそれもやってもらえるようになったらいいなあと期待しつつ、来年の干支の型をどうしようか思案中です。

まずは注文が来ている小さな犬を作らないと…



posted by 勿忘草 at 20:52| Comment(0) | (紫野) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。